クルマの車種は非常に多く有ります。

車選びでライフスタイルが変わる!
色や形にこだわる人、デザインの良いクルマを好む人、走りを愛する人など、好みに応じて数多くの車種が用意されています。
クルマは非常に高価な買い物です。

恐らく人生の中で、不動産の次に高価な買い物と言えるのがクルマです。

どうせ買うなら少しでも良いクルマをと考えるはずです。

しかし、これは昭和の人間の話で、現在の中心となっている昭和の終わりから、平成に掛けての若者には当てはまりません。生まれたときからクルマが家庭にはあったからです。

その性か免許すら取りに行こうとはしません。そのため、クルマが売れない時代になっているのです。

クルマを喜んで買うのは年寄りばかりだと言います。
喫茶店などでもクルマの話題をほとんど聞かなくなりました。

普段親父はクルマに乗らないので、土日以外は借りて置いても問題ないという雰囲気です。

彼らにとっては自分のクルマで無くても全く問題が無いのです。

最近流行のカーシェアリングにも似ています。
必要な時に借りれば良いという考え方なのです。

こんな状態ですから、クルマがそうそう売れるはずはありません。それに、クルマ以外に一杯お金を使うところが増えたことも、クルマが売れない原因だと思います。
毎月の維持費を他に使いたいのです。

楽しみがクルマでは無いのです。

それ以外に一杯楽しみがあるのは素晴らしいことだと思いますが、もう少しクルマのことを学んで、楽しさを知って欲しいという気もします。
クルマは非常に楽しいモノだと思うからです。

お勧め情報